注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

太陽は一人ぼっち

     

 
 
 

日志

 
 
关于我

くじけない意志、孤高の魂、自由の心、未知へのenthusiasm、そして正義への固執。

网易考拉推荐

張宇のちょっと面白い講座、「大富豪の勝つ方法」  

2010-11-14 13:16:30|  分类: 馬について |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
  
張宇のちょっと面白い講座、「大富豪の勝つ方法」 - honryu - 太陽は一人ぼっち

 
近々友人がまた大富豪を遊びにくる。その彼は前回惨敗だったが、今回もおそらく勝ちそうにない。若さゆえの向上心があるだけに、ちょっとトランプゲームの心得を書いてみよう。

 題:「大富豪の勝つ方法」

 1.あなたは自分のカードを見た瞬間、自分の道筋が見えましたか。

 2.自分にとって覚える必要ある情報と排除すべき障害は何か、考えましたか。

 3.あなたは自分のカードは見えているが、他の人のカードは見えましたか。(もちろん、覗き見るという意味でない)

 4.あなたは次第と出してくるカードを見て、周りの人のカードの状況を気づきましたか。
 
 5.あなたは自分のカードにとらわれ過ぎて、また自分の決めた道筋に忠実過ぎて、状況に応じて柔軟に(戦略)調整できましたか。

 6.あなたは常にフレシキブル(Flexisible)な状態を作れましたか。

 7.あなたは、“流れ”と“間”の考えはできていますか。

 
余談:

カードゲームの面白さは実はカードゲームだけに留まらない。どの分野でも必要なものは、“リズム感”、“バランス感覚”、“時と場所”等々、そういった大切な“力”はガードゲームの中で育てられる。

特筆すべきは、経営者たる人たちは当然それぞれ違う人間力を持っているが、一つ共通なのは、“軸となる主観性と様々な角度から物事を見える客観性を持ち合わせている”とのことだ。

 

あとかき:

麻雀の桜井さんは、“負けない方法”と著書した。今回、簡単なブログの文章なので、あまり深い哲学の世界に入りたくない。だから、深く考えずに“勝つ方法”にした。

私は小学校から陸上や試合などによく出場し、そこでつねに“全力でなければいけない”ことを覚えた。中学校から、それが“一番でなければ意味がない”とさらにエスカレートした。大学や社会に出ると、世界が広くなり、勝負すべきところとそうでないところがあることをわかった。人生が意外と楽になった。

しかし、それでも振り返ってみて、一番心の底から喜びを感じられたのは、全力で収めた勝利であって、また一番心に残る幸せは、全力でも結局負けた一つ一つの瞬間。どちらも本当の意味の糧となったはずだ。だから今はその糧の上に、“自信”というものに裏付けられたある種の“自由”が得られた。そこで勝ち負けのない哲学の世界に自然と着目する。

学習でもなんでも、過程というのはある。勝てない段階では、気持ちだけ先じて“勝負ぬきに”など格好いいことを言うべきでない。そもそも勝てなければその上の世界を理解できるはずはない。拳王アリも世界のキングになってはじめて“自分は結局なところリングの上の奴隷に過ぎない”と言えただろう。

中国古代に、孔子と老子がいる。先に孔子を勉強し、その後老子を学べば、思想の扉が開くが、同時に孔子と老子を勉強すると、あるいは老子を先に勉強していたら、頭が混乱するだけ。近頃、違う次元の話を頭の中でごちゃごちゃとなっている人は多い。恐らくその順番の間違いとどれ一つも“全力”できなかったから混沌の中から抜け出せていないかな。基礎ができなければ、雲の上の世界を理解できるはずはないし、下のことと雲の上のことを同じ次元で考えてはいけない。孔子は人間の基礎だとすれば、老子の考えはいわゆる雲の上の世界だ。中学生にニュートンだけ教え、アインスタインの相対性理論に触れないのも同じことだろう。

何を言いたかったかというと、物事を考える際に、次元と段階ということを踏まえて考えなければいけないということかな。それも政治にも、経済にも、社会の問題にも通じて言えることだ。今の日本の政治や社会の論争を見ていると、まさにこういった次元や段階の混乱から生まれたつまらない、ひねくれた議論は多い。

  评论这张
 
阅读(929)| 评论(2)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017