注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

太陽は一人ぼっち

     

 
 
 

日志

 
 
关于我

くじけない意志、孤高の魂、自由の心、未知へのenthusiasm、そして正義への固執。

网易考拉推荐

張宇の直筆直言(その一)  

2010-10-10 16:34:39|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
張宇の直筆直言(その一) - honryu - 太陽は一人ぼっち
 
 

 
 私はこのキャラバンを通して、日本の若者の心や教育の問題点も、無意識でもたくさん知らされた。
 ただ褒め称えるのは自分の性に合っていないので、今日は気になったところも話してみる。

 こんなことがあった。一陣の最後に大雨に合って、川ができてバスが通れなくなった。
 二時間ほど待った末に、強行突破することに決めた。違う道を探りながらバスを進めた。
 途中バスがてこ凹の草原の道なき道にぶつけて少し損害があった。
 その後 一か所きわどい急上り坂のところでは、人数が多いため、バスが登れなくなり、その時、一部の人を降りてもらった。
 徒歩で50メートルほど歩いてもらった。
 その時、バスの中でだれかが言った、“かわいいそう”。

 その時自分の中で急に何かを感じた。
 今の若い子たちは、なにものにも必要以上に思いやりを示している。しかもその思いやりはほとんど仲間に向けのものであった。
 どんな教育だったかわからないが、そのことは一見優しそうに見えるが、実は非常に残酷なことでもある。
 なぜなら、必要以上の思いやる心が、人間の良識と判断基準を失わせてしまうからだ。

 たとえばこの例でいうと、わずか歩くだけで、本来何もかわいそうなことがないのだ。
 もしかわいそうというなら、僕の指示で、強行にバスを進める運転手がかわいそうなのだ。バスに傷を負わせたのだ。
 もし運転手が言葉をわかっていたら、ちょっと歩く人に思いやりを示されて、自分の苦労はだれも気にしてくれない。
 気持ち悪くなるのは当然だ。 

 思いやりあるのは悪くないが、大きな視点を忘れてはいけないし、大局を見る目がなくてはいけない。
 でなければ、時には残酷でもある、とくに仲間にだけ思いやりを示すことは。

 似たようなことは、よくあまり苦労していなくて、おしゃべりばかりするスタッフに、“ありがとう”や“大変だったでしょう”ような言葉をかける。
 一方、本当に黙々として、無言で参加者のために、奔流のためにやっているスタッフには感謝の言葉がすくない。
 つまり自分の仲間かどうか、自分としゃべったかどうか、だけが判断基準になっているように感じる。
 
 どうしてこのような現象が起きるかはいいとして、結果的に小集団的な考えにつながってしまう。とても狭い考えになってしまう。
 教育の視点から考えると、物事に対する感謝の気持ちや思いやりの気持ちを教えるのがいいが、
 教えすぎではいけない。あるバランスを超えてしまうと、このようなことが起きるのではないだろうか。

 

 少し前、来日したばかりの友人からこんなことを語られた。それまでも日本関係の仕事を中国でしていたが、
 それまでわからなかったことひとつ日本に来て感じた。
 日本人は仲間の和に入ると、すべてよい方向に解釈していく。
 中国では、状況が少し違う。
 仲間であっても、ばかはばかで、よくは解釈しない。
 もちろん、悪いことをしたら、友人として助けてあげる。たとえ法に触れても。それは中国的な義理なのだ。
 
 参加者たちと一緒にいると、このようなことも屡々あった。
 僕はそれがあまり好きでない。叱るべきものを叱るのだ。たとえ気に入らなくても。
 それがなければ人間の本性が出せるはずもないし、そのような仲間関係は果たして望ましいものかどうか。
 仲間がほしい、あるいはその和を保ちたい、それがわかるが、
 そのために、人間としての原則、捨ててよいのか。
 
 もしかして、善と悪の判断が鈍くなったかもしれない。
 そう思ったら、最近のアメリカの映画の中のセリフを思い出す。
 シタロンが女性を救出するため、単身で危険な島に突入しようとする時に、
 仲間たちも加わってきた。その時言った言葉である。
“お前の友人をやるのは難しいね”

 その方はどうもすっきりする。

  评论这张
 
阅读(995)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017