注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

太陽は一人ぼっち

     

 
 
 

日志

 
 
关于我

くじけない意志、孤高の魂、自由の心、未知へのenthusiasm、そして正義への固執。

网易考拉推荐

「馬と旅」その3 ~“今”と向き合う~  

2011-11-22 18:00:17|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
「馬と旅」その3  ~“今”と向き合う~ - solitary_sun - 太陽は一人ぼっち

  

 手に握るのは手綱だが、捕まえたのは、生きるすべだ!

 

“馬の気持ちを無視しなさい。”私の言葉に日本の若者たちは戸惑ったようにだ。これまで彼らは馬に愛情を注ぐことだけが馬と旅する上で大切な心構えだと考えてきたからだ。しかし、自分の気持ちがくよくよしていては、馬が戸惑い、思い通りに走ってくれない。馬に愛情を注ぐことは大事だが、彼らに欠けているのは自分の確固たる意志だ。馬に乗る際に、その弱さが呈露している。

 

日本で、馬との触れ合いと言えば、飼いならされた馬を相手に行われ、動物へ相応の愛情を注ぐという行為は子供の優しい心を育てると一般的に考えられている。だが、それはつまるところ、馬でなくてもいいのだ。大自然の中に生きている馬に、優しい気持ちばかりで臨んではいけない。馬と触れ合うのではなく、馬と向き合うのだ。その対峙の中で、今の若者は大切なことを多く学ぶだろう。

 

その一つは、真剣に“今”と向き合う姿勢があると思う。馬で旅する時は、一瞬の油断も許されない。常に命賭けなのだ。日常生活や仕事では逃げ道はたくさんあるが、馬に乗る時、逃げ道はない。馬と旅する時、“今”と真剣に向き合わなくてはいけない。そして真剣に向き合っているからこそ、大きな喜びに出会えることに気づく。目の前のことに真剣さを失い、先のことに不安になったりして、日々悩む若者たちに、馬の旅で、“今”を掴む大切さを伝えられる。“今”を刻み、それを積み重ねた結果、将来となる。

 

馬と向き合うことは自然と向き合うことだ。現代のようなオートマティックの時代で、人間の生活空間がデジタル化され、人間らしく生きるための大切なものが見えにくくなってきている。馬に乗ることは今の時代の在り方をその根底から問いかける。たとえば、車の運転なら、アクセルを踏めば前進するし、ブレーキを踏めば止まってくれる。しかし馬の場合、そうはいかない。馬に乗る時、人間は一本の手綱だけによって馬に乗り手の意志を伝え、また手綱を通して馬の感情?馬からのシグナルを感じ取る必要があるのだ。この体験がいつの時代にも通用する普遍の知恵を教えてくれる。手に握るのは手綱だが、捕まえたのは、生きるすべなのだ。

 

  评论这张
 
阅读(300)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017