注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

太陽は一人ぼっち

     

 
 
 

日志

 
 
关于我

くじけない意志、孤高の魂、自由の心、未知へのenthusiasm、そして正義への固執。

网易考拉推荐

奔流ブラッククラブ  

2011-06-02 10:28:28|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

何かひとつやり通せば、いろんなことを見抜けるようになってくる。

芸術作品を見ても、これは似非芸術とか言いたくなる。

よく考えたら、それは単に自分の中のアート的水平を超えているか、超えていまいか、

のことだけかもしれない。

 

中国の人は日本人と大きな違いの一つは、曖昧さがない。

いい意味でも、悪い意味でも。

たとえばこの間、中国であるブームとなった映画の中で、

“似非芸術”という言葉が出てくる。

それに対して、“似非芸術でも、芸術である”

というセリフもある。

それもまさに今の中国社会を反映している。

政治の時代も過ぎ去って、経済の時代も終わった。

今は思想の時代である。

 

その意味の似非芸術は実は渋谷にも六本木にも銀座にも、すくなくない。

しかし、そもそも芸術の定義ははっきりとするものでない以上は、

似非芸術の定義もないはずだ。

その点は“旅人”の定義とも通じる。

自己探しでも、目的のない旅でも、なんでも旅である。

もちろん、それは私が考えている旅とは違う。

 

私がかつて“孤高の魂がなければ、本当の旅ができない”と言った。

それを解釈してほしいと友人に言われたが、

私もその解釈に苦を感じる。

なんとなく、そう思った。

ただ、自分の考えの中の“似非旅人”と道連れしたくない。

真剣に社会と向き合えなく逃げ場を求める人や正直に自分と向き合えない人、

また、競争に勝ち抜け、自由になる、ことのできない人とは当然、同類にされたくない。

 

だから、「奔流」で、何か「旅人クラブ」みたいな騒ぎのものを作りたくない。

僕は競争が社会に必要なものだと考える。自由も重んじる。

日本社会に対し愛情がある分だけ、苛立ちもある。

日本社会を変えていくには、力不足も感じている。

今は半分あきらめている。

しかし、自分の周りくらいの人に少し影響を与えることができるはずなので、

トランプゲームを旅の中でも、渋谷の「奔流」事務所でもよくやっている。

その目的は、あえて言うなら、競争の中の喜びを味わってもらいたいのだ。

それも日本のゆっとり教育に対する我なりの反論である。

 

このような一連の考えから、今日ドライブしながら、

「奔流ブラッククラブ」を作れんかと思いついたのだ。

クレジットカードのアメリカエキスプレスでは、カードの色を緑、ゴールド、

ホワイトゴールド、そして一番上のランクはブラックにしている。

それに因んで(笑)、ブラッククラブにしたのだ。

もちろん、ほかの意味合いもある。それは知る人ぞ知る世界だ。

 

その第一回と第二回の会合はそれぞれ612日と73日、奔流説明会の後にしようと決めた。もちろん、会合の内容なんか至って簡単だ。仲間に入りたい人は、連絡を待っている。

 

 

奔流ブラッククラブ - honryu - 太陽は一人ぼっち

 

  评论这张
 
阅读(621)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017