注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

太陽は一人ぼっち

     

 
 
 

日志

 
 
关于我

くじけない意志、孤高の魂、自由の心、未知へのenthusiasm、そして正義への固執。

网易考拉推荐

バインブルク草原を“創造”と“人材育成”の場にする。  

2011-10-22 21:31:15|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
バインブルク草原を“創造”と“人材育成”の場にする。 - solitary_sun - 太陽は一人ぼっち
 

 

 始まりは、五年前に一人彫刻を専攻している日本人女性との出会いだった。高台から眺めた川の景色と、その反対側にあった天山山脈の夕暮れ。帰りに、彼女が馬の上でこんな言葉を発した、“ここには、彫刻はいらない。”

 

 その時から早くも五年を経つ。今年こそそこでグレートキャラバンをやりたい。グレートキャラバンの動機の一つはそれだった。グレート?キャラバンは目的ではなく、僕にとって単なる第一歩に過ぎない。その場所を世界の人々に知ってほしい。馬で旅するには世界で見てもそれ以上の場所はないのだ。そこで「奔流」の乗馬基地を作り、毎年世界の若者や芸術家たちをつれてそこで馬と旅をしてもらいたい。旅の心を知り、馬のスピリッツを知ってもらいたい。その地を、観光地化されることから守りたい、そして市場経済の波からも守りたい。

 

 もちろん、それを実現するためには、気持ちだけでは何もならない。今回のグレートキャラバンで映像を撮りたいのがそのためだ。認知を広め、中国の経済界の第一線で活躍しているパイオニアたちに関心を寄せてもらいたいのだ。

 

 そこからたくさんのものを世界に発信していく。たとえば、ファッション。東方の騎馬文化から生まれる最初のファッションブランドをそこで誕生させたい。馬と旅するという新しい形のツーリズムもそこから発信していきたい,,,

 

 

....................................................................................................................................................................................................................... 

 それらは今年の七月までに心の中でとてもとても燃えていた。しかし、夏の二か月間はあまりにも長かった。自分の体力を底まで消耗するには十分の長さだった。そして夢と情熱を忘れさせるにも十分な長い期間だった。身体的な疲労が人間の意志を奪うにも十分な長い期間かもしれない。

 

 小西先生の「奔流牧場」構想を見て、この夢が再び蘇った。そして生ぬるい日常、いうならば、絶望から救われたかもしれない。人生の長い歳月で見れば、つかの間だけ夢と情熱を忘れていただけかもしれない。

 

 小西先生に感謝をこめて。

  评论这张
 
阅读(429)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017